新プリウス、燃費世界最高のリッター40kmに到達

新プリウス、燃費世界最高のリッター40kmに到達



新プリウス、燃費世界最高のリッター40kmに
読売新聞 1月20日(火)7時17分配信

トヨタ自動車はハイブリッド車(HV)の新型「プリウス」を2015年秋にも発売する。

ハイブリッドシステムの改良などで燃費はガソリン1リットルあたり40キロ・メートルに達し、
現時点のガソリン車やHVと比べて世界最高になる見込みだ。

新型プリウスは、モーターなどのハイブリッドシステムの性能を高めるとともに、
排気量1・8リットルのエンジンの燃焼効率を向上させる。樹脂素材を多く使うほか
電池の小型軽量化も図り、車体重量は現行の約1600キロから100キロ程度軽くなる模様だ。
最も燃費の良いモデルは、現在の32・6キロから40キロに伸びる見通しだ。37キロの
燃費性能を備えているトヨタのHV「アクア」とスズキの軽自動車「アルト」を上回る。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00050152-yom-bus_all





暫くはHVの時代が続くだろう。

欧米は電気自動車、日本は燃料電池車で次世代の主導権を争ってい

るが燃料スタンドの

普及がネックになり先進国以外ではあまり普及しないと思う。



しかし日本だけでのガラパゴス的進化は十分有り得る。

石化燃料を輸入でしか賄えない日本の将来のエネルギーとして嫌で

も育てていかねばならんのだ。


[PR]
by kingboy4649 | 2015-01-20 19:06 | 日本の誇り!


<< 『中韓合併を示唆された韓国人』... 民主党代表選 「安倍首相がさ... >>