職員は見た!生活保護費を不正受給 他人口座に預金770万円

職員は見た!生活保護費を不正受給 他人口座に預金770万円



大津署は14日、生活保護費約525万円を不正に受給したとして詐欺の疑いで、
大津市の会社員(47)を逮捕した。

大津署によると、自営業だった会社員は2012年9月に入院した際に無職になり、
同居している女性の口座に約770万円の自身の貯金があることを隠して生活保護を申請した。

市によると、申請時、預貯金や収入の調査をしたが、本人名義の口座しか調査できないため
気付かなかった。会社員が高価な車に乗っているのを職員が目撃したのをきっかけに市が
再調査して発覚した。

逮捕容疑は12年11月から14年4月にかけて、貯金があるのに、医療費が払えないと
偽った申請書を大津市役所に提出し、生活保護費を不正に受給した疑い。
大津署によると、会社員は「もらえるものをもらっていただけ」と否認している。

[ 2015年1月14日 17:56 ]

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/01/14/kiji/K20150114009628800.html




財源は究極的には国民の血税。


それを搾取する連中は””あるのみ。


担税者全てに喧嘩を売ってる訳だからな


[PR]
by kingboy4649 | 2015-01-15 17:25 | 超むかつく!


<< 「つまようじ男」19歳に逮捕状 ウルトラナイス(^^)安倍さ... >>