現代自動車の次世代システム、米家電ショーで“最悪の技術”に選定される

現代自動車の次世代システム、米家電ショーで“最悪の技術”に選定される



6日から9日まで、米ラスベガスで開催された世界最大規模の家電ショー・CES2015で、米メディアが選ぶ“最悪の技術”に現代自動車の次世代システムが選定され、韓国で話題となっている。

13日の韓国メディア・亜州経済によると、米国のIT専門メディアZDNetは12日、CESの最悪の技術として、現代自動車のウェアラブル機器で車を制御するシステムを挙げた。このシステムは、
腕時計状のスマートウォッチで車を制御するもので、現代は「次世代インフォメーションシステム」として展示した。しかし、ZDNetは「時計で車を制御することが将来の技術なのか」と疑問を投げ
かけたうえで、「時計と車を接続し、認証して始動するまで30秒かかった。今後はより短時間になることを希望する」などと酷評した。

「最悪の技術」にはこのほか、伊ランボルギーニの6000ドルのスマートフォンやフランス製の減量ベルト、指の動きで周辺の機器を操作できる日本製の指輪なども選ばれた。

このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは多くのコメントが寄せられた。主な意見は以下の通りだ。


「現代車、ファイト!消費者はいい賞だと思うはず。いい宣伝になっている」


「始動まで30秒。完璧になってから発表してほしい。学生の実習水準」


「国内メディアでは革新的な技術と報道されていたのに、最悪の技術賞なんて」


「現代起亜の急発進技術を知っているか。F1に出れば勝てるぞ」


「方向性の提示であり、可能性の探索プロセスだ。最悪の技術云々する必要はない」


「走っている途中で壊れる凶器のような車が最悪の技術」


「国の品格を落とすには現代の凶器車が最高」


「正確な角度でのみ飛び出るエアバッグ。凶器車の独自技術は他の追随を許さない」


「やっぱり技術の現代www」


「アップルがアイウォッチか何かを開発した時は革新だと大げさな反応をしておいて、現代がやるとおかしいと言う米国の国粋主義」


「未来への方向性だとしても、あれは違うと思う」


「急発進事故が頻繁に起きているのに、あんな無駄な技術を搭載したら、私は不安で使いたくない。死にたくなければ、マニュアルにしろ」


「開発者はバカだな」


(^^)



http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/406498/

[PR]
by kingboy4649 | 2015-01-14 15:21 | 特定アジアニュース(^^)爆笑!


<< 鳩山由紀夫 女装初披露!キモッ... 韓国、米国製ミサイルの発射失敗... >>