【グルメ】地球の果てまで浸透した韓流ラーメン 韓流ラーメンをきっかけに食の韓流を海外に広めよう

【グルメ】地球の果てまで浸透した韓流ラーメン 韓流ラーメンをきっかけに食の韓流を海外に広めよう


地球の果てまで浸透した韓国ラーメン
124カ国に進出、売上額2億ドル
ケニア、テレビショッピングでの紹介がきっかけで人気商品に
南太平洋の島国でも「赤い袋のをください」
東南アジアはチーズラーメンが人気
ロシアではマヨネーズ入り

 韓国のインスタントラーメンが毎年輸出記録を更新し、韓国の産業界の「風雲児」として頭角を現
している。本紙が2日、関税庁の資料を分析したところ、昨年1年間に韓国の食品メーカーが海外に
輸出したインスタントラーメンの輸出額は2億1552万ドル(約219億2500万円)となり、
過去最高を記録した。今年の輸出額も5月末までで9000万ドル(約91億5600万円)に達し、
記録の更新は確実とみられている。

 業界関係者たちは「輸出するラーメンのほかにも、現地の工場で生産された製品まで含めた海外で
の売上額ははるかに大きく、『ラーメンの韓流ブーム』を巻き起こしている」と語った。アジアはも
とよりアフリカ、中南米に至るまで、全世界の人々が韓国のラーメンを文化商品として受け入れてい
るということだ。それに加え、各国の人々の好みに合わせた商品を開発する韓国企業の「オーダーメ
イド型戦略」も功を奏し、韓国のラーメンは現在、124カ国に広まっている。

■「地球の果てまで浸透」

 ケニアの首都ナイロビの中心部にある大型スーパー「ナクマット」の売り場。きらびやかな貴金属
を体に巻き付けた客たちが「シン(辛)カップ」の前に集まり、「モト(火花の意)」「ピリピリ(
唐辛子)」と口にしていた。「食べたら舌が焼けるような感じだ」と言いながらも、「シンカップ」
を箱ごと購入していた。

 「シンカップ」とは、農心の「辛ラーメン」を略した呼び方だ。インド製やタイ製のラーメンに比
べ、価格は3倍以上も高いが、最近飛ぶように売れている。昨年末、ケニアで唯一のテレビショッピ
ングで紹介されたことにより「プレミアム商品」として人々の注目を集めた。テレビショッピングの
番組では、司会者が「シンカップ」を自ら作って宣伝した。

 農心は今年5月、アフリカ北部のニジェールやアルジェリアにも進出した。イ・ヨンジェ海外事業
本部長は「アフリカ東部のケニア、南部の南アフリカ、北部のニジェールを拠点とし『黒い大陸』へ
の浸透を図っている。少なくとも3年から5年先を見据え、『地面に向かってヘディングする』覚悟
で攻略を進めている」と語った。

 これだけではない。南太平洋の小さな島国であるバヌアツやキリバス、ナウル、ツバルなどでも「
コリアン・ラーメン」が流行している。日本のメーカーが現地市場を独占していた10年ほど前には
想像もできなかったことだ。だが最近、現地の住民たちは「ギブ・ミー・レッド・パッケージ(赤い
袋のをください)」と口にしている。「辛ラーメンをください」と言っているのだ。

チェ・ソンジン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/13/2014071300050_3.html

■「食習慣に答えがある」 徹底した現地化

 四角形の容器に入ったパルド社の「トシラク(弁当の意)」は、ロシアのラーメン市場の「帝王」
と呼ばれている。現地の市場占有率は60%を超え、ロシアでの販売量は韓国国内の40倍に達して
いる。

 同社の麺研究グループのキム・ヨンジョン研究員は「牛骨スープを使う他国向けの製品と異なり、
ロシア向けの製品には鶏がらスープを使用している」と説明した。キノコやエビの味と香りが特徴の
ロシア向け製品は20種類以上ある。

 ロシアではマヨネーズをかけて食べる人が多いという点に着目し、マヨネーズを加えた「トシラク
・プラス」も人気を呼んでいる。また割り箸ではなくプラスチック製のフォークを容器に入れる戦略
も功を奏した。

 オットゥギ社は「ポドゥルポドゥル(柔らかな)チーズラーメン」を主力商品として、香港やシン
ガポールなど東南アジアで人気が高まっている。これは「辛くないラーメン」の市場を見据えたもの
だ。昨年の売り上げは2012年に比べ40%も増加した。フィリピンの販売店には「イエロー・ゾ
ーン」が設けられた。同社のロゴから「チーズラーメン」の袋に至るまで「黄色」のイメージを消費
者の脳裏に刻む戦略だ。チーズラーメンの人気が高まると同時に、一緒に販売している別の製品の売
り上げも増えた。一方、三養食品は正統派の辛口ラーメンを広めるとして「プルダックポックム(鶏
肉の激辛炒め)麺」を売り込み、東南アジア市場を攻略している。

 韓国の各メーカーは、16億人に及ぶイスラム圏市場向けの「ハラール・ラーメン」も開発した。
イスラム法に基づき、豚肉由来の原材料などを使わずに製造した製品だ。農心は釜山工場の専用ライ
ンで製造した「ハラール辛ラーメン」をサウジアラビアやカタールなど9カ国に輸出した。三養食品
もハラールの認証を受け、マレーシアやインドネシアの市場開拓に乗り出した。

■「ラーメンの韓流」をさらに広める戦略が必要

 中国大陸では今年初め、ドラマ『星から来たあなた』がヒットし、韓流ブームが盛り上がった。こ
のドラマで、中国人たちが「シンニ」と呼ぶ主人公のカップルが仲睦まじくラーメンを食べる場面が
登場したのをきっかけに、韓国ラーメンの「特需」が特需が発生した。中国最大のオンライン・ショ
ッピングモール「淘宝」でのラーメンの売り上げは、このドラマが放送される前の週に比べ60%も
増加し、上海のラーメン専門店では1時間以上もの長蛇の列ができた。また、農心の中国法人は淘宝
と契約を交わし、東北3省(黒竜江・吉林・遼寧)と西部内陸地域への進出を図っている。

 米国や欧州、南米での韓国ラーメンの市場も急成長している。ピリ辛のスープを好むヒスパニック
系の人々の好みに合わせ、早くから定着に成功した米国市場の場合、農心は2005年に竣工したロ
サンゼルス工場を拠点に、米国東部やメキシコ、ブラジルなど中南米にも進出を図っている。

 農心は今年初め、海外市場開拓班を新設し、取り組みを進めている。農心が進出している国は現在
93カ国に達し、間もなく100カ国を超える見通しだ。

 食品業界の関係者たちは「ラーメンのメーカーが開拓した海外市場は今後、『食の韓流』を本格的
に広める上で『黄金の橋頭保』となる。『ラーメンの韓流』が代表的な商品としてさらなる浸透を図
れるよう、体系的な戦略を立て、実行していくべきだ」と語った。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1405209595



韓国の食に関する画像を

載せておきますね☆閲覧注意!
c0327328_13243811.jpg
c0327328_13243316.jpg
c0327328_13242897.jpg
c0327328_13242436.jpg
c0327328_13242080.jpg
c0327328_13241339.jpg
c0327328_13240839.jpg
c0327328_13240495.jpg
c0327328_13240015.jpg
c0327328_13234546.jpg
c0327328_13235191.jpg
c0327328_13231732.jpg
c0327328_13232930.jpg
c0327328_13235612.jpg

キメ~(^^;


[PR]
by kingboy4649 | 2014-07-13 18:00 | なんじゃこりゃ(^^)


<< 【韓国】「カネボウ化粧品白斑被... 安倍総理の功績(^^) >>