人気ブログランキング |

鄭夢準「韓日W杯の審判買収説、私の能力がそれほどあるなら良いことではないか」

鄭夢準「韓日W杯の審判買収説、私の能力がそれほどあるなら良いことではないか」


チョン・モンジュン
「ワールドカップサッカーの審判買収説、私の能力がそれほどあるなら良いことではないか」
発言で論難 ソウル新聞

チョン・モンジュンの「ワールドカップ発言」が論難になっている。
セヌリ党のチョン・モンジュンソウル市長候補は選挙戦最後の休日だった1日午後5時頃、ソウル江南区で支持者たちと会い選挙遊説をした。
この席でチョン・モンジュン候補は「秘話をしようと思う」として、「我が国が2002年のワールドカップでどうやって準決勝まで行ったのかとなり、FIFAの責任者が『韓国が準決勝に上がったのはチョン・モンジュンという人がワールドカップで審判をすべて買収したからではないか』と言っていたが、私の能力がそれほどあるなら良いことではないか」と語った。

こうした発言は現場の雰囲気を盛り上げるための一種の冗談でもあるが、FIFA副会長まで歴任した状況で、ややもすれば国際的な論難の的になるほどの素地であるからだ。

チョン・モンジュン候補は1994年から2011年までFIFA副会長を歴任した。
この日の遊説現場でチョン・モンジュン候補は
「奨忠小学校の同期同窓のパク・クネ大統領を尊敬して愛している」として、「ソウル市長になればパク大統領と手を握り、ソウルの発展のために熱心に仕事をする」と語った。

http://siokan5000.blog.fc2.com/blog-entry-2126.html



特定アジアは信用に値しない

そのいい例でございますね(^^)

by kingboy4649 | 2014-06-03 21:42 | 超むかつく!


<< 北朝鮮・コメと薬を要求→日本・... フジテレビ「東京から関西へLC... >>