日立、ミャンマーから鉄道信号システムの受注に成功!



日立、ミャンマーから鉄道信号システムの受注に成功!


日立製作所は三菱商事と組み、ミャンマーで幹線鉄道の信号システムを受注した。日立が主要都市を結ぶ
幹線向け信号システム全体を海外から受注するのは初めて。最終的な受注額は100億円を超える見通し。
日立は英国では車両の大量受注を受け、今夏に現地工場が稼働する。イタリアの鉄道信号大手の買収も

進めており、今回の大型受注をテコに独シーメンスなど世界大手を追い上げる。


受注したのは、ミャンマー最大都市ヤンゴンと第2の都市マンダレーを結ぶ全長600キロメートルの幹線鉄道の
一部区間(約140キロメートル)。列車の位置を一元的に把握する監視装置に加え、線路の分岐器を制御する
電子連動装置など信号システム一式を2017年6月までに納入する。

この路線は国際協力機構(JICA)の無償資金協力により整備される。今回決まった一部区間の受注額は
約24億円だが、今後決まる残り500キロメートル弱の区間に関しても日本が資金協力する方針だ。

日立が実績を弾みに継続して受注する可能性が高い。幹線全体で受注額は100億円を超える規模になる見通し。
burma

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO86913850X10C15A5TJC000/



よくやった!



日立、最近好調だなw

東芝も何とかならんのかねぇwww


[PR]
by kingboy4649 | 2015-05-18 08:44 | サムシンググレート


<< 【速報】ヨーロッパの韓国が と... 【在日崩壊】ソフトバンク孫正義... >>