自動車4社が最高益、円安で国内増産も 



自動車4社が最高益、円安で国内増産も    



自動車大手8社の2015年3月期決算が13日出そろい、トヨタ自動車やマツダなど4社の営業利益と純利益がともに過去最高になった。北米で車が売れたことに加え、
円安が進んだことで、7社(トヨタ子会社のダイハツ工業除く)の営業利益を計5828億円押し上げた。前年と比べた7社の営業利益の合計増加分を、102億円上回った。

 円高の時期に海外に移した生産を、国内に戻す動きもじわりと広がる。日産自動車は、13年10月に米国工場に一部移管した大型スポーツ用多目的車(SUV)「ローグ」を、
今年度から福岡県の九州工場で増産する。カルロス・ゴーン社長は13日の会見で、「今年は(2年ぶりに)国内生産が100万台を超える」と話した。ホンダも今年後半から、
メキシコ工場でつくる米国向け小型車「フィット」の一部を、埼玉県の工場に移す。年3万台を輸出する計画だ。

 各社が国内生産を増やす背景には、新興国通貨やユーロがドルに対して下落している影響もある。新興国や欧州の工場がドル建てで部品などを買うと、割高になるためだ。
16年3月期はこの悪影響がより強くでるため、円安ドル高が続いても、7社合計の営業利益を計1713億円押し下げる見通しだ。
http://www.asahi.com/articles/ASH5F4S40H5FULFA019.html




来年は1ドル130円まで引っ張ると見た(^^)


[PR]
by kingboy4649 | 2015-05-15 20:53 | 日本の誇り!


<< 【緊急拡散】大阪都構想は「在日... 『降板騒動』の精神科医、香山リ... >>