日弁連、ヘイトスピーチ巡り法律制定求める

日弁連、ヘイトスピーチ巡り法律制定求める



ヘイトスピーチと呼ばれる民族差別的な言動を巡り、日弁連=日本弁護士連合会は、国に対し、
ヘイトスピーチなどの実態調査や人種差別の撤廃に向けた法律の制定を求める意見書を発表しました。


日弁連は、ヘイトスピーチを巡り、国連の人種差別撤廃委員会が去年、日本政府に対し法律の整備を
進めて
規制するよう勧告したことなどを踏まえ、国に対する意見書をまとめ、13日、記者会見で発表しました。

意見書では、国に対し、ヘイトスピーチや人種などを理由とする入店や入居拒否などの差別的な対応に
ついて、
実態調査を行うよう求めています。また、ヘイトスピーチなど不当な差別行為を禁止する
ことなどを盛り込んだ
人種差別の撤廃に向けた法律を制定することや、差別の被害者を救済するため
政府から独立した人権機関を設置することを求めています。


一方、刑事罰を含むヘイトスピーチの規制については規制すべき表現と許される表現との区別が
必ずしも容易ではないとして、
実態調査や各国の規制についての研究を踏まえ、改めて検討すべき
としています。
日弁連の人権擁護委員会の委員長を務める市川正司弁護士は「差別が広がっていることを
社会全体で認識し、
法整備をすることで、差別を許さないという合意を作ることが必要だ」と話しています。

i320

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150513/k10010078361000.html




日弁連には在日が相当巣くってるのがよくわかる

[PR]
by kingboy4649 | 2015-05-14 18:08 | 頭の悪い『左巻き』馬鹿だね~(^^;


<< 【速報】韓国軍予備兵が銃乱射し... 日本人だと思って生活してて、あ... >>