米軍、南シナ海の係争水域に艦船など派遣検討―中国に直接対抗

米軍、南シナ海の係争水域に艦船など派遣検討―中国に直接対抗



米当局筋によれば、米軍は、人工島を急速に拡張している中国の領有権の主張に直接対抗するため、
海軍の航空機と艦船を使うことを検討している。南シナ海の係争水域を誰が実効支配するかをめぐる
地域的な対立で緊張が高まる動きだ。

カーター国防長官は、スタッフに対して各種の選択肢を検討するよう要請した。この中には、中国が
領有権を主張し、埋め立て工事を進めているスプラトリー諸島(南沙諸島)の上空に米海軍の偵察機
を派遣し、海軍艦船を同諸島の12カイリ内に深く入れるという選択肢も含まれ(以下ソース)

http://jp.wsj.com/articles/SB11967417060534283459204580637303938118676

中国が領有権を主張する南沙諸島・永暑礁の写真(上:2006年1月、下:2015年4月)




何れ中国は日本やアメリカに

よって痛い目にあうww













追記

一昨日この方と一緒でした


イメージ 1



右側は僕です(^^)

☆飲み過ぎて少しむくんでる(笑)


隣の人はだ~れだ???

少し痩せたかな・・・。

それにしても生ビール‼️いい呑みっぷりでした!


今度総裁選に出るとか(笑)

やめといた方が良いのに(^^)



[PR]
by kingboy4649 | 2015-05-13 21:39 | サムシンググレート


<< 「友好国の首相を名指し、非礼だ... 「造船大国・日本」復活恐れる韓... >>