アジア開銀、民間資金でインフラ開発 まずフィリピン鉄道    

アジア開銀、民間資金でインフラ開発 まずフィリピン鉄道    



【マニラ=佐竹実】アジア開発銀行(ADB)による民間マネーを

活用したインフラ開発が本格的に始まる。新興国の官民パートナー

シップ(PPP)事業を民間銀行などと共同で助言する業務の第1

弾として、フィリピンの大規模な鉄道整備が近く決まる。助言で事

業の確実性や採算性が高まってインフラ開発の進展が期待できる。

日本企業にとっても商機が広がりそうだ。



http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM12H1X_S5A510C1MM0000/



我が国は『親日国』『海洋国』


との連携を強めてゆけば良い


(^^)



反日は切り捨て(笑)


[PR]
by kingboy4649 | 2015-05-13 16:44 | サムシンググレート


<< 「造船大国・日本」復活恐れる韓... 【速報】兵役逃れ在日の「個人情... >>