中韓と共に安倍演説に固唾を呑む国内の反日テレビ

中韓と共に安倍演説に固唾を呑む国内の反日テレビ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


明日の明け方、安倍総理の米上下両院合同会議での演説が行われる。
日本の反日テレビ局は安倍首相が過去の謝罪を表明するか中韓とともに注目している。

テレ朝「スーパーJチャンネル」(2015/4/29)
日米首脳会議 連携強化を確認
まもなく上下院合同会議で総理演説

ナレーション
「戦後70年の節目の年に歴史認識をどう表現するかに注目が集まっています」

渡辺宜嗣アナ
「まさにその通りで、先日のバンドン会議、そして明日の議会演説、そして70年談話とつながってるんですね」

大谷昭宏(ジャーナリスト)
「首脳会談ではTPPにしても安全保障にしても懸案というのはないわけで、むしろ安倍演説のほうがアメリカ議会は注目している。

議会の中では安倍さんに対して歴史修正主義者じゃないかという声

があるわけですね
。最大のアメリカの関心

は対中国のわけですから日本・韓国・アメリカがひとつにならなきゃいけない。

その間をギクシャクさせるような演説では困る
という感覚が非常に強いわ

けですから、むそしろ明日安倍さんが歴史認識に関して70年談話に向けてどういうことを仰るか、これが一番注目されることだと思いますね」


アメリカ議会でも安倍首相の歴史認識を云々しているのは中韓から選挙資金をもらっている反日議員のマイン・ホンダとか、一連の中韓の利益代表者達に過ぎない。

TBS「Nスタ」(同上)
安倍首相アメリカ公式訪問

ナレーション
「一方で、対戦中にフィリピンで起きたパターン死の行進の生存者で、日本軍の捕虜だったアメリカ人や元慰安婦の女性が傍聴者として招待されているとことが分かりました。大

変な歓迎振りの一方で、安倍総理が歴史認識にどう答えていくのかという点

にも改めて焦点が当たって来ています」


「パターン死の行進」も少数の日本兵が多数の捕虜を移動させなければならなかった事実、歩行距離も実際は短く、日本の女性記者(産経?)が実際に歩いてみて楽に踏破できたという記事をどこかで読んだ記憶がある。
南京大虐殺記と同じ反日プロパガンダに過ぎない。

TBSニュース(同上)
米連邦議会前でデモ、従軍慰安婦への謝罪求める

 ワシントンの連邦議会前では安倍総理による韓国人の従軍慰安婦への謝罪を求めるデモが行われました。
 
参加者は元慰安婦を含めて80人ほどで、主催団体は、安倍総理が議会演説を行

う29日には全米からさらに多くの賛同者が集まる
としています。

 また主催団体は28日付の「ワシントン・ポスト」にも総理の謝罪を求める全面広告を連名で掲載していて、歴史問題に矛先を向ける動きも活発になっています。(29日05:05)


日本テレビ(読売系)になると、少々ニュアンスが変わってくる

日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」(同上)
日米首脳 連携強化で中国を牽制

宮根誠司
「安倍さんは大変なおもてなしを受けてらっしゃいますね」

橋本五郎(読売新聞特別編集委員)
「そうですね。これはまた責任も非常に重いですね。今回の首脳会談は最近に無く非常に大事な会談ですね。安全保障の面、それからTPPはじめ経済をどうするか。アメリカは段々影響力が少なくなっているなかで日本はその分だけちゃんと責任もってやらなければいけないと。しかも中国、ロシアの問題もあるということで、今度の場合は緊密なおもてなしを受けた分だけ日本の責任も世界大的に大きくなっていくと」

宮根
「で、とにかく出てくるのは過去じゃないんだと。未来なんだというコメントが頻繁に出てきて、日本にも韓国にも未来を見ておまいら仲良くしろよというメッセージが、かなり、随所に滲んでますよね」

橋本
「それはまたね。そういう方向で行かないと。後ろばかり向いてると新しい問題に対応できなくなります」

宮根
「これは逆に言うと、『アジアリバランス』とオバマさん言ってるけど、いろんな所で問題抱えてて、アジアはちょっと日本頼むよというメッセージですよね」

デーブ・スペクター
「そうですよねえ、一番仲いいし・・・」


中国の新華社は安倍首相が謝罪しなかったと批判した。

⇒産経ニュース(同上)
中国国営通信報道、日米首脳会談の会見で、安倍首相「謝罪せず」 


 中国国営通信、新華社は29日、安倍晋三首相が日米首脳会談後の記者会見で「侵略の歴史や従軍慰安婦問題について謝罪しなかった」と伝えた。
 新華社は、安倍氏が慰安婦問題をめぐり「非常に心が痛む」と述べるにとどめたと指摘。その上で「安倍政権が歴史を直視せずに日本の侵略を覆い隠していることに国内外で懸念と抗議の声が上がっている」と報じた。(共同)

産経ニュース(同上)
【日米首脳会談】
中国の軍事拡張の動きに「いかなる試みにも反対する」
AIIB参加に厳しい見方も…

(前文略)


会談後の記者会見で首相は慰安婦問題について「非常に心が痛む」と述べ、

河野洋平官房長官談話を継承する考えを示したが

首脳会談で歴史認識が取り上げられることはなかった。



安倍首相が河野談話の継承を明言したことは

痛恨の極みだが、それなりの計算があってのこと

だろう。





[PR]
by kingboy4649 | 2015-04-30 19:59 | 反日マスゴミを斬る


<< 日米同盟の本質が転換、自衛隊に... 【目覚めたアル君】 日中戦争の... >>