中国投資銀、日米不在で“2流格付け”濃厚 資金調達に重大欠陥

中国投資銀、日米不在で“2流格付け”濃厚 資金調達に重大欠陥


 
AIIBがこのまま発足しても大きな弱点を抱えるという。それ

が格付けの問題だ。開発銀行では、債券を発行するなどして融資の

ための資金を調達する。

ADBアジア開発銀の格付けは最高位のトリプル

Aのため、低い利回りで資金を集められる。


 

しかし、AIIBは事情が異なるという。高橋氏は「日米の参加

なしでは、AIIBはトリプルAを取得するのは難しく

、融資案件でADBに勝てない。資金調達コストが高くなり、中国

の持ち出し分が増えることになる」
とみる。

 
中国の資金も潤沢なようにみえて実はそうではな

という。週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は警鐘を鳴らす。

「中国は、3兆8000億ドル(約455兆円)もの外貨準備があるとされるが、

2020年までに2兆ドル(約240兆円)もの

外貨が流出する
と予測されており、基盤はきわめて脆弱(ぜいじゃく)だ。
AIIB

創設にあたり、日本の参加を執拗(しつよう)に求めたのも、大量の外貨流出リスクを、日本の加盟で補う戦略ではないか」

 日本も創設メンバーとしてAIIB参加を急ぐべきだとの論調もあったが、前出の高橋氏は、日本は参加を焦る必要はないと語る。



「中国の金融システムは金利の自由化すら終了していない


途上国並みの未熟なもの
で、国際金融業務

のノウハウもない。いずれアジアで実績のある日本に水面下では協力を求めてくるはずだ。その時点で、理事会が実質的に関与できるかどうかを見極めてから参加しても遅くはない」


http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150401/frn1504010830001-n3.htm

イメージ 1



これは誰がどう見ても

中国経済のソフトランディングのために作った銀

行だ。


そのそも、切羽詰まった国ばかりが集まって出来

上がった金融システムに

「A」


なんて付けられるはずもない【大爆】


俺的には「B"」です(^^;










関連特ア記事











韓国系造船「STX大連」が

「負債額1兆円規模」破産の可能性。

中国銀行など金融機関に影響が出る可能性


韓国の造船業を主とする産業グループの「STXグループ」が中国・遼寧省大連市で設立したSTX(大連)集団6社が再建を断念し、破産手続きを始めた。
負債総額は数百億元(500億元=約9750億円)以上との見方もあり、「負債額1兆円規模」の倒産になる可能性がある。
STXグループそのものも経営が悪化。2013年5月には債権銀行団の管理下になり、14年4月には上場廃止になった。
STX(大連)集団はSTX(大連)造船有限公司、STX(大連)重工有限公司など6社からなる。大連進出は2006年だった。当時は李克強現首相が、遼寧省トップの同省共産党委員会書記を務めていた。同省では当時、施設も組織も“老朽化”した国有企業改革を進めており、大量の失業者という問題を抱えていた。
STX(大連)集団の設立は、中国の国策である東北振興の重要な一部とされた。

李首相は副首相だった2010年4月にも、STX(大連)集団を視察した。それまでに温家宝首相(当時)も同集団を視察した。

STX(大連)集団は2013年に操業を停止した。地元当局は救済に努力したが、造船不況もありうまくいかなかった。集団6社は2014年、大連市中級法院(裁判所)に会社更生規則の適用を申請した。
しかし再建について具体的な進展はなく、破産手続きを始めることになったという。

STX(大連)集団には中国建設銀行大連分行、中国銀行、大連市民生交通金融事業部、大連銀行などが融資しており、金融機関に影
響が出る可能性が高い。


http://news.searchina.net/id/1566370?page=1




早速

参加国自体が

AIIBに融資を求める事態ですね


EU内の参加国はまさに

寝耳に水



きっと

貸した金は返ってはこないよ


AIIB

経済破綻した韓国 ・ 中国軍のATM








これが判らんなら

ロシアもEUも共倒れ

(^^)



まあがんばりや~!

[PR]
by kingboy4649 | 2015-04-02 09:32 | 特定アジアニュース(^^)爆笑!


<< 【日刊ゲンダイ】古賀茂明氏だけ... トルコのテロ!我が国も同じ措置... >>