中国と開戦したらまず鉄道橋を破壊せよ・・日本の軍事専門家が米軍に提案、―中国ネット

中国と開戦したらまず鉄道橋を破壊せよ・・日本の軍事専門家が米軍に提案、―中国ネット



香港・フェニックステレビは19日、台湾の軍事雑誌「亜太防務」の最新号が、日本の雑誌で紹介された軍事シンクタンクの日本語研究リポートを翻訳した文章を掲載、
文章には「米中が開戦した場合、在日米軍は最初の攻撃目標を長江に架かる15本の鉄道橋とすべき」といった内容が書かれていると報じた。

記事は、このリポートが「長年の調査によって、日本は中国の守りの要である15本の長江鉄道橋について把握した。その位置や、上流から下流までの行程すべてについて
日本は偵察済みであり、米軍に情報提供する意思を持っている」としたことを紹介。

さらに、「中国本土は国土面積では3分の1にあたる長江以南の部分が、GDPでは半分を占めている。経済的に発展した都市はいずれも長江以南にあり、鉄道橋を破壊
すれば米国との戦争継続への意志を破砕できる」としていることを伝え、「日本の提案は非常に陰険だ」と評した。

この記事に対して、中国のネットユーザーは以下のようなコメントを残した。

「日本と中国が戦争になったら、まず日本の28カ所の原子力発電所を破壊せよ」

「戦争になったら、われわれはまず日本を叩く」

「中米が戦争になれば、わが国の戦略ミサイルは日本本土に向けて発射される。お前ら小日本を爆殺してやる」

「東京と神戸の中心、そしてニューヨークの中心を攻撃せよ」

「100年以上前の話をしているのか?」

「日本鬼子の卑怯ぶり、無恥ぶりがうかがえる。日本と戦争になったら、中国はまず核兵器を使って小日本を地球から抹殺すべき。鬼子が再び人類に災禍をもたらさないようにな」

「小日本が妄想してるぞ。身の程知らずが!」

「どうやら日米は作戦計画について話し合っているみたいだな」

「陰険! 人でなし! 良心のかけらもない!」

「笑止千万。紙上で兵を談じている」

「日本は長期的に中国の情報を収集している」

「日本と中国が戦争になったら、まず富士山を爆発させよ」

「これは昭和民族が中華民族に対して残した歴史的な恨みに関する、最新の解釈だな!」

「日本人は中国から出ていけ!」

「そんな簡単にできるなら、米国はとっくにやってるよ」

http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/412497/




いやいや。

まずは正体を隠したまま核ミサイル基地を

全て破壊し、その後でセオリー通り、

戦闘機を置いてる空港の破壊で

制空権を奪う。

そして中共本部などジワジワ空爆。

艦船は後回しで良い。



しかし中国なんて、古典的ドンパチ戦争より

国境封鎖と経済封鎖で終了だろ。

兵士や警官の給料と電気もストップで

兵士は軍事品を持って逃亡、

中共本部は打ち壊しの大暴動。

誰も止められない。

殺し合いに発展して人口減少。

人民元の価値は無くなる。

人口が1/1万くらいの原始人になってから

制圧したら良いさ。



[PR]
by kingboy4649 | 2015-03-22 18:37 | くたばれ糞シナ!


<< 民主党政権時の “負の遺産”... 朴大統領が雇用問題解決に海外就... >>