中国政府発行の地図に、日本名の「尖閣」と書かれた地図見つかる 中国完全死亡

中国政府発行の地図に、日本名の「尖閣」と書かれた地図見つかる 

中国完全死亡




中国地図に日本名「尖閣」…固有の領土、新証拠

読売新聞 3月16日(月)17時24分配信


沖縄県・尖閣諸島が日本語名で表記されている中国政府発行の地図

が見つかり、外務省は、尖閣諸島が日本固有の領土であることを裏

付ける新たな証拠として、近く同省ホームページの尖閣諸島に関す

るコーナーに掲載する方針だ。



地図は、日本の国土地理院に当たる「国家測絵総局」(当時)が

1969年に出版した地図集の一部。


尖閣諸島を「尖閣群島」と記しているほか、尖閣諸島西端の

「魚釣島」との日本名も記載されている。


自民党の原田義昭衆院議員が元外務官僚から入手し、2月23日の衆院予算委員会で質問の資料として示した。


答弁した岸田外相は「貴重な資料」と評価し、「様々な資料を活用

しながら、戦略的な対外発信を続けていかなければならない」と述

べていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150316-00050059-yom-pol




c0327328_08264680.jpg

もう面度くせ~からかかってこいよ

全部沈めてやるから

(^^)


[PR]
by kingboy4649 | 2015-03-17 12:22 | くたばれ糞シナ!


<< 【韓国崩壊】アメリカ政府「竹島... 菅直人:韓国で“脱原発”行脚、... >>