YouTubeが正式に360度ムービーに対応、実際にどのように見えるのかがわかるプレイリストはこんな感じ

YouTubeが正式に360度ムービーに対応、実際にどのように見えるのかがわかるプレイリストはこんな感じ




以前から報じられていたYouTubeによる360度カメラの映像アップロードのサポートがスタートしました。この機能はGoogle ChromeもしくはAndroid端末のYouTubeアプリから利用可能で、360度ムービーのアップロードと再生を行えるようになっています。

YouTube Creator Blog: A new way to see and share your world with 360-degree video
http://youtubecreator.blogspot.jp/2015/03/a-new-way-to-see-and-share-your-world.html

360 度動画のアップロード - YouTube ヘルプ
https://support.google.com/youtube/answer/6178631

YouTube上で360度ムービーのアップロードおよび再生をサポートしているのは、インターネットブラウザのGoogle ChromeとAndroidアプリの「YouTube」の2つ。なお、360度ムービーのファイルをアップロードするには、Pythonスクリプトを使用してファイルを修正する必要があります。

YouTubeで360度ムービーのアップロードが可能となった360度カメラは、「360cam」「PIXPRO SP360」「RICOH THETA」「Allie」の4つで、この中には近日対応予定の機種も含まれているとのこと。対応フレームレートは24fps、25fps、30fpsの3種類で、これ以外のフレームレートに関しても近日中に対応予定のようです。

実際にムービーを再生するとこんな感じで、一見普通のムービーのようですが……


画面左上にある十字アイコンを使えば、再生中に自由に視点を変更できるようになっています。


実際にYouTube上で公開されている360度ムービーは以下の通り。再生には、前述の通りGoogle ChromeかAndroid端末のYouTubeアプリが必要です。


Time Couch - VR Demo by StressLevelZero - YouTube













これらのムービーを最大限に楽しむことができるのは、現在のところGoogle Chrome上とAndroidのYouTubeアプリのみですが、iPhoneやiPadといったiOS端末でもこれらの機能が楽しめるように、Googleは開発を進めているとのことです。


凄いね(^^)




[PR]
by kingboy4649 | 2015-03-17 00:01 | 感動の一瞬!


<< 国家の恥!と韓国メディア、“... 韓流食品が日本で深刻な売り上げ... >>