株価、15年ぶりに1万9000円台を回復

株価、15年ぶりに1万9000円台を回復



12日午後の東京株式市場は大幅続伸し、日経平均株価の前日比上げ幅は一時、280円を超え、
1万9000円台に乗せた。2000年4月21日(高値1万9269円)以来、ほぼ15年ぶりの高値水準となる。

午後1時すぎは284円高の1万9008円。

寄り付きから堅調だったが、午前11時すぎから上げ幅が拡大。午前終値は、前日比205円高の1万8928円だった。
さらに午後の取引再開後も値上がりに拍車がかかった。
http://www.sankei.com/economy/news/150312/ecn1503120024-n1.html







まだまだ~こんなもんじゃござんせんゼ!

これからだ(^^)

[PR]
by kingboy4649 | 2015-03-12 16:06 | 日本の誇り!


<< 朴大統領中東歴訪の“成果”に... 日立 スコットランドの鉄道車両受注 >>