日立 スコットランドの鉄道車両受注

日立 スコットランドの鉄道車両受注



海外での鉄道事業を強化している「日立製作所」は、新たにスコットランドで運行される鉄道車両などを700億円以上で受注したことを明らかにしました。
発表によりますと、日立製作所はオランダに本社がある鉄道会社「アベリオ」からスコットランドで運行する234両の車両を受注しました。
受注したのは、ヨーロッパの鉄道市場に向けて開発された車両で、受注額は、10年間にわたる車両の保守・点検の事業も含め、合わせて700億円を超えるいうことです。
受注した車両は山口県にある工場のほか、ことし夏に完成するイギリスの工場でも製造する予定で、再来年の後半から営業運行される計画です。
海外での鉄道事業を強化している日立は、これまでにも▽イギリスでロンドン中心部と都市間を結ぶ高速鉄道の車両の更新事業などを受注したほか、▽イタリアの大手メーカー
から信号と車両の事業を買収することにしていて、今後も、ヨーロッパや新興国などでの事業を拡大したいとしています。
         
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150312/k10010012931000.html







10数年ぐらい前はインフラ系は


オワコンみたいな扱いだったのが



嘘のようだ


[PR]
by kingboy4649 | 2015-03-12 15:04 | 日本の誇り!


<< 株価、15年ぶりに1万9000... 自分が住んでる地区の治安がすぐ... >>