沖縄の真実を今夜のTVタックルで


沖縄の真実を今夜のTVタックルで





 中国の脅威が日ごとに増すなか、焦点の沖縄が危ない。
成田闘争で敗れた反日左翼勢力が次の闘争地点として沖縄に集中的に攻勢を掛けている。

昨年11月の知事選では現職の仲井眞弘多知事(自民党、次世代の党推薦)が翁長雄志候補(社民・共産・生活の3党及び左翼団体推薦)に10万票の差で敗れた。
新県知事は政府に楯突き辺野古基地への移転に反対し、国の安全保障を危うくしている。
新知事を選んだ36万人が日本人1億3千万人の命運を左右しようとしているのである。

この沖縄の不適切な現実をどう考えるか。

今夜11時からテレ朝「ビートたけしのTVタックル」がこのテーマで放映予定であり、「沖縄対策本部」代表の仲村覚氏が出演する。

「一日も早く来てほしい」!?「反対デモの人が迷惑」!?
米軍基地移設問題で揺れるフクザツな地元感情
沖縄県 辺野古&普天間 スナック美人ママのホンネ

ゲスト:前泊博盛  沖縄国際大学教授
仲村 覚  ジャーナリスト
佐々木正明  産経新聞外信部記者
パックン
河北麻友子
ミッツ・マングローブ
※敬称略


 前泊博盛氏は元琉球新報論説委員長でバリバリの反日左翼だ。
2012年の「朝ナマ」の沖縄特集でも「ニヤニヤしながら余裕あるかのように喋るのが最悪」と評判が悪かった。またその「ニヤニヤ」を見せるのか。
産経新聞の佐々木正明記者は正論を唱えるだろうから、仲村氏とタッグを組んで反日左翼をやり込めることが出来るのか。

仲村覚沖縄対策本部代表のブログから・・・

「天から降ってきたような話ですが、先週水曜日にTVタックルに辺野古移設推進側の論客として出演させていただいたため、私の名前も掲載されています。
収録は事前に打ち合わせした脚本を全く無視した進行となったため、準備したネタを発言できずに苦労しましたが、全国ネットで始めて発信される沖縄の真実を多く発言したつもりです。
編集者にどの程度カットされたのか確認したら、「それなりに出来るだけご発言は使っていますよ。」との回答でした。100%信じてよいかどうかはわかりませんが、少し期待したいと思います。
どのような番組となるかはまだわかりませんが、視聴者には少なくても既存のマスコミを介した沖縄のイメージと実態は大きく異なるのだと気が付いていただけるものと確信しております。
この番組を一人でも多くの方にご覧頂き、沖縄の実態に関心を持っていただければと思います」(仲村覚代表)


 テレ朝のことだから恐らく「中国の脅威」と「沖縄の地政学的な意味」については口を拭うだろう。
あるいは「基地があるから攻められる」「安倍政権は戦争にまっしぐら」的な幼稚な発言が大竹まことあたりから出るかもしれない。

 いずれにしても「スナック美人ママのホンネ」というタイトルからして真正面に沖縄問題を取り上げようとはせず、ビートたけし流のスカしたお笑い番組になるかもしれない。





ホント沖縄は悲惨だからな(^^;

TVでジャンジャン報道してほしい。



[PR]
by kingboy4649 | 2015-03-10 00:18 | 頭の悪い『左巻き』馬鹿だね~(^^;


<< 根っからテロリストのみんじょく... 自衛隊に好印象92%の内閣府調... >>