大使襲撃事件が『米韓同盟に甚大な悪影響を与えた』事実が発覚。テロ犯の目的はある意味で達成された模様

大使襲撃事件が『米韓同盟に甚大な悪影響を与えた』事実が発覚。テロ犯の目的はある意味で達成された模様





韓国政府消息筋は5日、同日朝にソウルで起きた駐韓米国大使への襲撃事件を受けて、6日まで予定されていた韓国と米国の定例合同軍事演習「キー・リゾルブ」の第1部分が、5日午前に前倒しで終了したと明かした。韓国メディアの報道として、中国新聞網が5日伝えた。

 報道によると、合同演習は今月2日から6日まで、第1部分の防御訓練が行われる予定だった。この後、13日まで第2部分の防御訓練と訓練の評価が行われる計画だという。

 別の政府関係者は、韓国と米国の合同軍事演習の日程が軍以外の問題によって調整されるのは初めてだろうと話した。ただ、全体の日程は変わらないという。

 米国のリッパート駐韓大使が5日朝、刃物を持った韓国人の男に顔や腕を切り付けられ、病院に運ばれた。容疑者の男は拘束されている。

ソース(フォーカスアジア) http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/411075/

gunji




韓国切り捨て加速中w

大使襲撃されて仲良く軍事演習とか無理だから


[PR]
by kingboy4649 | 2015-03-06 16:40 | くたばれバ韓国!


<< 【韓国崩壊】馬鹿大統領が米国大... 北朝鮮メディアが米大使襲撃事... >>