25日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で報道内容に一部誤りがあったことが判明し、古舘伊知郎氏らが謝罪する場面があった。

「報道ステーション」での原発報道 またねつ造。 古舘伊知郎氏らが謝罪


25日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で報道内容に一部誤りがあったことが判明し、古舘伊知郎氏らが謝罪する場面があった。

番組では、福島第一原発から放射能の汚染水が海へと流出していたことを東京電力が隠ぺいしていた問題を特集。そのなかで、世界の汚染水に関する
関心は高いとして、「福島で新たな汚染水漏れ」と報じているフランスの新聞「ルモンド」紙のインターネット記事をVTRで紹介した。

しかし番組終了直前、この「ルモンド」紙の記事について、小川彩佳アナウンサーは「数日前の、港湾内に高濃度の汚染水が漏れていたという件に
ついての記事でした」と視聴者に向けて報告し、古舘氏とともに謝罪する事態となったのだ。

同番組でも数日前に、福島第一原発より湾内に続く排水路で放射性物質の濃度が1リットルあたり最大7200ベクレルまで上昇したというニュースを伝えている。
その問題を報じた新聞記事を、今回新たに発覚した汚染水漏れの記事と間違えて紹介していた。
http://news.livedoor.com/article/detail/9828016/





もう放送免許停止でよろしく


(^^)


[PR]
by kingboy4649 | 2015-02-27 07:56 | 反日マスゴミを斬る


<< 会員制か気軽な店舗か…大塚家具... 【民団】「我々は韓日の架け橋と... >>