中国「侵略の罪、ごまかし試みる者がいる」→菅長官「国際社会は日本の貢献評価」

中国「侵略の罪、ごまかし試みる者がいる」→菅長官「国際社会は日本の貢献評価」



国連安全保障理事会は23日、国連創設70年などを記念した公開討論会を米ニューヨークの国連本部で開いた。
中国の王毅(ワンイー)外相は「過去の侵略の罪のごまかしを試みる者がいる」と演説。
名指しはしなかったが、「戦後70年談話」を準備する安倍政権を牽制(けんせい)した発言とみられる。
2015年2月24日11時00分
http://www.asahi.com/articles/ASH2S0JBTH2RUHBI031.html

菅官房長官は24日午前の記者会見で、国連安全保障理事会の公開討論で中国の王毅(ワンイー)外相が歴史認識
を巡り日本をけん制する発言を行ったことについて、「日本が戦後70年、先の大戦の深い反省の上に立ち、平和
国家として貢献してきたことは国際社会から評価されている。法の支配を含む国連憲章の目的と原則を堅持している」
と反論した。

その上で、「主張すべき点はしっかり主張する」と語り、引き続き国際社会への発信を強化していく考えを示した。
2015年02月24日 11時23分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150224-OYT1T50049.html


遅れてきた帝国主義、力ずくで他国の領土を奪おうとする侵略者が


中国共産党
だ。



己の行動を棚に上げてよくもまあ図々しく妄言を吐けるもんだ。



あ”~~~マジで魚雷ぶち込みたくなってきた(大笑)



[PR]
by kingboy4649 | 2015-02-24 21:02 | 超むかつく!


<< 【韓国崩壊】成り上がりの三流国... 銀座で子どもにおしっこ=注意... >>