辺野古反対派が規制線を超える→アメリカ軍が2名を逮捕

辺野古反対派が規制線を超える→アメリカ軍が2名を逮捕



アメリカ軍・普天間基地の名護市辺野古への移設に反対する抗議行動の参加者2人が、基地の敷地内に
入ったとして、アメリカ軍に逮捕されました。
抗議行動の参加者をアメリカ軍が逮捕するのは初めてです。

22日、名護市辺野古にあるキャンプシュワブのゲート前で行われていた抗議行動の参加者2人が、
基地を警備する日本人従業員に拘束されました。
2人は基地の施設内に侵入したとして、日米地位協定に基づく刑事特別法違反の疑いでアメリカ憲兵隊
に現行犯逮捕されました。
アメリカ軍による逮捕者は初めてです。

その後、2人は日本の警察に引き渡され、警察署には国会議員や市民団体のメンバーらが釈放を求めて
押し寄せました。

一方、基地のゲート前では、辺野古移設に抗議する集会が開かれました。

「戦後70年、基地とともに苦しめられた沖縄を、沖縄の心、尊厳をもって普天間基地を返せ、辺野古に
新しい基地はつくらせない」(ヘリ基地反対協 安次富浩共同代表)

集会には主催者発表で2800人が参加し、辺野古移設に向けた作業の中止を訴えました。(23日04:45)


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2427359.html




左翼の資金源を絶たないと


いけませんね(^^)



こいつら金もらってやってる


からな


[PR]
by kingboy4649 | 2015-02-23 07:33 | 爆笑!爆笑!超爆笑!


<< <韓国vs日本水素車市場>現代... 2月22日は「竹島の日」です!... >>