校長先生の「歴史観あるブログ」を削除、一宮市教育委員会に電凸


校長先生の「歴史観あるブログ」を削除、一宮市教育委員会に電凸







(たかすぎさんのコメント)

【最新情報】

2015年2月20日、16:30

一宮市教育委員会に電凸された状況を掲載さらている、詳細ブログ

http://goo.gl/IaffsC


教育委員会の担当「イトウ」氏

「全部、市教委に対する抗議で、校長を擁護する内容です」



2015年2月18日の、中日新聞の朝刊に以下の「ブログに掲載」さ

れている通りの、報道がありました

http://goo.gl/LwXXbu


内容を読むと、校長先生の素晴らしい「歴史観ある」ブログでした


愛知県一宮市教育委員会が「誤解を招くおそれがある」としてブロ

グに掲載した、校長先生を「口頭注意」の教育指導を行いました


その後、校長先生は、そのブログ記事を「削除された様です。

内容が素晴らしいだけに、一宮市教育委員会に翌日の19日午前に確

認と抗議電話しました。


対応に出られた、教育指導課の「スギヤマ」氏は「日本国の建国な

どの歴史を断定的に書かれていて、

誤解を招く恐れがあるので、注意した」と説明されましたが誤解を

招く様な個所は、無いと思います。


また、「スギヤマ」氏は、「諸説いろいろあるので」と説明されま

したが諸説いろいろあって、良いと思います。


一宮市教育委員会は「日本は穏やかに民主主義が定着してきた国」

の表現も問題にしました


校長先生のブログの原文は「このように、初代、神武天皇以来267

5年に渡り、我が国は日本型の民主主義が穏やかに定着した。世界

で類を見ない国家です。

となっています。

私は、何も問題ないと思います。


特に、敗戦後、共産主義者が組織する「日教組」

「天皇陛下」や「国旗」・「国歌」を否定しています


教育委員会は、仁徳天皇の「民のかまど」の話が、問題ではなくそ

の後の、占領軍のマッカサ-連合国軍司令官と天皇陛下との記事の中にある

「また、革命で日本人同士が殺しあって民主主義をつくったわけでもありません」の個所を問題視したのではと思います。


共産主義者の国は、

「革命」の名の下に、

多くの国民が虐殺

されてきています。

例外の国もあります。



確かに、日本も「戦国時代」や「明治維新」など、勢力拡大や権力

闘争また、国体維持や外国への対抗するために国民同志の戦いが、

歴史上ありました。


しかし、日本は「天皇陛」のもとに、国民が糾合し、2675年の歴

史を刻んでいる、世界に類をみない「民主主義」を形成してきた国

です。


また、「武士道精神」も、世界に誇れる、日本人の精神支柱です。


今回の、一宮市教育委員会の、校長先生のブログへの「指導」は歴

史観のおかしい、教育委員会の担当者の「勇み足」だと思いたいです


もしそうでないなら、教育委員会の「確信犯」的な、言論弾圧です。


応対に出られた、担当の「スギヤマ」氏も「校長先生に、ブログ復

活の要請の抗議があった事を伝えます」とのことなので、今後の推

移を観たいと思います。


こんな、素晴らしい校長先生がいる事に、少し安心しました。

「訂正」があります。

動画作成で、校長先生のブログ内容に一文、抜けています。以下と

おり修正します。

「この話は神話であり、作り話であるという説もあります。しか

し、こうした神話こそが、その国の国柄を示しているとも言えるの

です。」






日教組は撲滅しましょう(^^)

[PR]
by kingboy4649 | 2015-02-21 22:26 | 日本の誇り!


<< 有田芳生「米軍への抗議行動は... ジブリ映画「風立ちぬ」 宮崎駿... >>