京都府教育委員長が政治献金 中立性に疑問の声も

京都府教育委員長が政治献金 中立性に疑問の声も


 
京都府教育委員会の畑正高教育委員長(61)が、国会議員の資

金管理団体や後援会に寄付していることが分かった。

法的に問題はないが、19日の府議会2月定例会の一般質問で、

「政治的中立に欠けるのでは」との疑問の声が府議から上がった。


教育委員の寄付行為は禁止されていないが、地方教育行政法に教育

委員の服務として、「積極的に政治運動をしてはならない」と明記

されている。


2013年の政治資金収支報告書によると、畑委員長は民主党の

前原誠司
衆院議員の資金管理団体「新緑会」と、同党の

福山哲郎
参院議員の後援会に各12万円を寄付していた。

畑委員長は「40代前半から経済界で個人的に参加している勉強会

の会費。公的な仕事に影響することは全くなく、従来通り中立を保

っている」と答弁した。


関係する会合にも出席していないという。

府教委は「私的な勉強会への参加であり、政治活動には当たらない

と考えている」としている。

畑委員長は、香製造販売会社社長。2006年に教育委員に任命さ

れ、12年から教育委員長を務めている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150219-00000026-kyt-l26
イメージ 3

イメージ 4


なにこのタイミングw

最近ブーメランが帰ってくる速度が上がってきたなw


こいつらいったい何個のブーメラン保有してんだよw

つーか、こういう情報流すの上手いよな。まるで

イージスの盾



イメージ 5


学校教育に携わる人間が、特定政党に肩入れする

事が正しい事だと思いますか?

然も、反日左翼政党に資金援助とは言語道断。日

教組と野次られても仕方有りませんね。

[PR]
by kingboy4649 | 2015-02-21 16:37 | 亡くなれ民主党!


<< 【韓国経済崩壊】サムスンの統計... 韓国人がISを美化しまくり >>