自民二階堂氏 韓国に忠誠を誓う

自民二階堂氏 韓国に忠誠を誓う



自民二階堂氏 韓国に忠誠を誓う

日韓関係改善 従軍慰安婦問題の解決必要で一致
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150213/n68318510000.html

国民が知らない反日の実態 - 二階俊博の正体

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%9A%8E%E4%BF%8A%E5%8D%9A

https://www.google.co.jp/search?q=%E5%9B%BD%E6%B0%91%E3%81%8C%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E5%8F%8D%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%AE%9F%E6%85%8B+-+%E4%BA%8C%E9%9A%8E%E4%BF%8A%E5%8D%9A%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93&ie=utf-8&oe=utf-8&gws_rd=cr&ei=HhTiVIziLuazmwWyxILYDA





1990年、第2次海部内閣で運輸政務次官に就任。1992年の竹下派分裂の際は、小沢一郎に同調し、羽田派に参加。1993年、宮沢内閣不信任決議案に賛成し、自由民主党を離党、小沢らと共に新生党結成に参加した。総選挙後、発足した細川内閣で運輸政務次官に就任する。細川内閣での政務次官時代は社会党の伊藤茂運輸大臣を差し置いて、影の運輸大臣と呼ばれた。

細川・羽田政権後、新進党にも参加し、「明日の内閣」の国土・交通政策担当などを務めた。また、小沢側近として小沢党首選出に尽力した。1996年第41回衆議院議員総選挙で新設の和歌山3区で清和研の現職野田実を破り5連続当選(野田は比例復活したが後に連座制適用で失職)。1998年、新進党分党後も小沢側近として自由党結党に参加。国会対策委員長として自自連立政権樹立に動き、1999年の小渕内閣第2次改造内閣で運輸大臣兼北海道開発庁長官として入閣した。





[PR]
by kingboy4649 | 2015-02-17 09:26 | 反日撃滅!


<< 【舛添リコール】舛添都知事がス... 民主・細野氏 派閥強化宣言「戦... >>