和食ブームが後押し、農林水産物の輸出11%増

和食ブームが後押し、農林水産物の輸出11%増



 農林水産省が10日発表した日本の2014年の農林水産物の輸出額は、前年比11・1%増の6117億円だった。

 初めて6000億円を突破し、2年連続でこれまでの最高を更新した。

 約1年前に「和食」が国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録され、海外で和食ブームが広がっていることが後押しした。
政府が20年の目標とする「輸出額1兆円」が視野に入ってきた。

 内訳は、農産物が3570億円(前年比13・8%増)、水産物が2337億円(同5・4%増)、林産物は211億円(同38・5%増)。
農産物では、菓子(和菓子など)が33・1%増の148億円、清酒が9・3%増の115億円と伸びたほか、牛肉(41・6%増の82億円)や
コメ(38・6%増の14億円)も好調だった。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150210-OYT1T50054.html?from=ytop_main1





これだけ輸出部門が好調だとするとシナ朝鮮は瀕死の状態でしょうね(^^)

恐るべし円安原油安効果!


安倍総理には『神風』が吹いている!


このまま突き進んで欲しい(^^)


[PR]
by kingboy4649 | 2015-02-10 22:39 | 安倍総理全力支持(^^)


<< 旅券返納のジャーナリスト「少女... 仏像を盗んだ73歳男と76歳女... >>