韓国で行方不明になった日本人留学生2名はどうでもいいの? ブサヨ「韓国での犯罪は大きく扱うな!」

NEW !
テーマ:


根っこにあるのは韓国で行なわれている「日本人憎悪教育」か?

 

 日本人を憎悪することを教える国家・韓国への留学は中止すべき!


 なでしこりんです。シリヤやイラクが危険地帯であることは誰もが知っていることであり、そこに出かける人も危険さを承知の上で出かけているんだと思います。しかし、安全だと思わせておいて、実は危険な場所があったとすれば・・・・。 韓国でまた日本人が行方不明になっています。


   
    

 韓国中部忠清南道瑞山の大学に留学中の日本人男子学生が今月上旬から行方不明になり、瑞山警察署が捜査していることが21日、在韓日本大使館や瑞山署への取材で分かった。

 大使館などによると、男性は韓瑞大に留学中の山田悟視さん(21)。3日午前、大学の寄宿舎からジョギングに出掛けたまま連絡が途絶えているという。家族が大学に「連絡が取れない」と連絡し、15日に大学が届け出た。

 韓瑞大などによると、山田さんは香川県の大学からの交換留学生として昨年3月から在籍。同12月に帰国予定だったが、「個人的な事情」を理由に帰国を延期していた。(共同 産経ニュース 2015.1.21)
http://www.sankei.com/world/news/150121/wor1501210046-n1.html    

  
    信じがたいでしょうが、韓国人は日本人を人間とは見ていません。
   

 
 韓国人や在日韓国人の間では、日本人のことを「チョッパリ(豚のひづめ)」や「ウェウォンスンイ(倭猿)」と日常的に呼んでいます。韓国人からすれば日本人は「人間ではない=ブタかサル」と見ているんです。韓国とはそういう国家であり、韓国人とはそういう民族なんです。私は韓国のような「危険地帯」には死んでも行くつもりはありませんが、お人好しな日本人はまだまだいるようです。こういうのって、韓国ブームをあおったマスゴミ関係者には責任はないのでしょうか?今日は先日の日本人女子留学生の行方不明に続き、今度は日本人男子留学生が行方不明です。韓国は危険地帯なんですね。

   
    


 そういえば こんな事件が韓国であり、現時点では未解決です。ご存知ですか?


 年末年始に韓国を1人で旅行していた神奈川県の主婦、棚橋えり子さん(58)が同国内で行方不明となっていることが30日、分かった。韓国の警察当局が行方を捜している。棚橋さんの家族が明らかにした。関係者によると、棚橋さんは「韓流」スターの大ファンで、これまでも何度か韓国を訪れ、韓国ドラマのロケ地などを見て回っていた。

 家族によると、棚橋さんは昨年12月28日にソウルに到着し、今年1月4日に帰国する予定だった。家族に詳しい日程を伝えておらず、友人に携帯電話から送ったメールで1月1日に東部の江原道江陵市にいたことが分かったが、それ以降の行動は不明だ。 友人が同5日に棚橋さんの携帯電話
にかけたところ、「アキヤマ」と名乗る男性が出た。電話はすぐに切られ、つながらなくなったという。http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010033001001129.html


 「棚橋えり子さん行方不明事件」 は2010年の「年末年始」に日本人主婦が韓国で行方不明になった事件であり、現在も棚橋えり子さんは発見されていません。もちろんこの事件と日本人留学生の行方不明には直接の関連はないでしょうが、「現場が韓国」であり、「韓国には日本人を憎悪する韓国人が多数いる」ことは共通しています。新聞沙汰にならない日本人女性を狙った強姦事件もたくさんありますよね。 韓国人は日本人女性のことを「寿司女」と呼んでいます。

  
    


 「日本人を憎悪することを教える国家」「日本人を憎悪することを学ぶ韓国人」。私は、ある意味、韓国という国家・民族はイスラム国と同等に危険だと思います。こういう場所で修学旅行などをおこなうような「愚かな行為」は一切止めてほしい。日本人が韓国に行くのも、韓国人が日本に入国するのも止めてほしい。韓国が一方的な「反日教育=日本憎悪教育」を止めない限り、日本からは一切の韓国関係を排除すべきです。日本人に成りすます韓国人はイスラム国より悪質かもしれません。 By なでしこりん



 「反日教育=日本憎悪教育」を止めさせない限り、日本人を狙った犯罪はなくならない!   
  

   

     NHK報道局内の在日韓国人が実名報道を許可せず?





NHKは終わりだな(^^)


[PR]
by kingboy4649 | 2015-01-23 21:38 | 反日撃滅!


<< 舛添都知事の韓国優遇で『国内... 【イスラム国】後藤健二氏の母「... >>