韓国、米国製ミサイルの発射失敗 米に賠償要求

韓国、米国製ミサイルの発射失敗 米に賠償要求



韓国政府は2010年に米国製スタンダード艦対空ミサイル「SM-2」を84発購入。
1発当たり約2億1000万円で、2010年にハワイ周辺海域で行われた環太平洋合同演習の際に1発発射したが、
目標に命中しなかった。さらに2012年の訓練でも2発発射したが、いずれも目標に命中しなかったという。

韓国当局はミサイルが目標に命中しなかったのはミサイル自身に欠陥があったからとし、米国に賠償を求めている。
これに対し米国側は、
「契約には同様の失敗を保障する条項はない」
「補償してほしいなら、ミサイル1発あたり約6500万円の費用を追加で支払う必要がある」と一蹴した。

これに対し韓国側は、ミサイル購入の未支払い分約9億6000万円を支払わないとさらに強硬な姿勢を示している。

http://www.recordchina.co.jp/a100252.html



単にSM-2が"バ カ チ ョ ン"カメラのようにフルオートでは無かっただけのことでは?

バ カ チ ョ ンは 物を買う前に それがバ カ チ ョ ン式かどうか しっかり確かめろよwww


[PR]
by kingboy4649 | 2015-01-14 14:21 | くたばれバ韓国!


<< 現代自動車の次世代システム、... 日本が9条ボケしているうちに尖... >>