韓国人「安倍談話がヤバ過ぎる、戦争回避不可能でしょうね」

韓国人「安倍談話がヤバ過ぎる、戦争回避不可能でしょうね」




安倍談話に「植民地支配・反省」盛り込むか


20150111-01.jpg


菅官房長官が可能性を示唆…「うわべだけの村山談話継承」になることも

日本政府のスポークスマンであり、安倍晋三首相の最側近である菅義偉官房長官が安倍首相が今年発表する従来の70周年談話(別名:安倍談話)に「植民地支配と侵略」という表現を起こす可能性があることを示唆して波紋が予想される。

菅長官は9日、BSフジ放送に出演した席で、安倍談話に入る内容に言及し、「前後の謝罪を含めて全体として継承する」とし、1995年終戦50周年を迎え発表された村山談話などを継承するという基本的な立場を明らかにした。

しかし、菅長官は「新しい談話は「植民地支配と侵略」、「反省」という言葉が残るのか」という司会者の質問に「同じものであれば、新たに談話を出す必要がない」と答えた。

最終的には安倍談話が、村山談話など過去の歴史認識談話を「全体として」継承するという立場は含まれ、村山談話の核心である「植民地支配と侵略の認定及び謝罪」は、具体的に例示していなかったり、他の表現に変える可能性を開いておいたものだ。

安倍首相のこれまでの歩みを考慮すれば、このような懸念に現実感が加わる。

安倍首相は、村山談話が発表された1995年当時、自民党タカ派議員で構成された「戦後50周年の国会議員連盟」の事務局長代理として、村山談話を発表直前に衆議院が「植民地支配と侵略的行為に対する深い反省」という表現を盛り込んだ戦後50周年決議案を発表したときに反対し、国会決議にも参加しなかった。


首相になった後も、昨年1月31日衆議院予算委員会で「日本がアジ

ア諸国の国民に多くの損害と苦痛を抱かせた。そのような認識につ

いては、安倍内閣も同様であり、これまでの歴代内閣の方針を続け

るつもり」であることを明らかにしたが、「植民地支配と侵略」を

認めるかどうかを確認する野党議員の度重なる質疑に「否定したこ

とはない」という答えだけを繰り返した。



また、2013年と2014年終戦記念日(8·15)の告別式で読んだ追悼の辞で、1994年の村山富市首相の後、歴代の日本の首相が追悼の辞に含まれていた「アジア諸国への加害と反省」と「不戦の誓い」を言及しなかった。

結局、「植民地支配と侵略の認定と謝罪」を明示していない「安倍談話」が出てくる場合、歴史認識論争が加熱される可能性を排除することはできなさそうだ。

首相就任後、安倍首相は、「侵略の定義は決まっていない」(2013年4月23日の参議院予算委)では発言をして、太平洋戦争日本人のA級戦犯が合祀された靖国神社を参拝(2013年12月26日)することにより、過去の戦争を「侵略戦争」として認めていないのではないかという指摘を受けてきた。安倍談話が、このような指摘を払拭させない場合、韓国、中国との「歴史認識」葛藤は長期化せざるをえないだろうという見通しも出ている。

相次ぐ靖国参拝に、周辺国との関係悪化を招いていた小泉純一郎元首相も在任中の2005年に発表した従来の60周年談話に植民地支配と侵略を認めて謝罪する内容を盛り込んだ。


聯合ニュース
http://goo.gl/RI5Tu3






やる気ならいつでもどうぞ(^^)

かかってきなさい(笑)

数時間で終わる


[PR]
by kingboy4649 | 2015-01-11 17:08 | 反日撃滅!


<< 原油安で日本は7兆円ぐらいのプ... 通名禁止が日本を救う >>