南京大虐殺 中国メディアが捏造、数字のあいまいさを指摘疑問視する記事公開 : 世界で南京大虐殺信用されない理由


南京大虐殺 中国メディアが捏造、数字のあいまいさを指摘疑問視する記事公開 : 世界で南京大虐殺信用されない理由









2014/12/20 に公開

中国国内メディアは南京大虐殺の殺人人数などがあくまでも概念であり、具体的な根拠も­なくゆえに世界で信用されないという上海大学教授の署名入り記事を公表したようだ。ま­た日本の教科書問題をあたかも日本の全体の問題と決めつけて罵倒する姿勢にも問題があ­ると自国批判になるような内容を公表している。南京大虐殺は中国の捏造であり、事実で­はない虚偽であるという根拠が、あいまいさを正す動きで明るみに出てくる流れになるか­もしれない。旧日本軍の韓国慰安婦強制連行と同じく、南京大虐殺に信憑性がなく捏造で­あることが世界的認識になる日が近づいている。





ありもしない大虐殺を「あった!あった!!」とでっち上げ続ける


ご苦労はいかばかりかwだんだん犠牲者数も増えてますし、きっと


算数苦手な民族なんでしょ。


あげようか、カシオの電卓ww



[PR]
by kingboy4649 | 2014-12-24 20:41 | 反日撃滅!


<< 韓国のテレビ番組で日本人が「日... 朝日新聞:「朝鮮人狩り」などの... >>