朝日新聞:「朝鮮人狩り」などの慰安婦問題記事、さらに2本取り消し

朝日新聞:「朝鮮人狩り」などの慰安婦問題記事、さらに2本取り消し


朝日新聞社は従軍慰安婦報道をめぐり、朝鮮人女性の強制連行を証

言した故吉田清治氏に関する記事2本について全文と一部を新たに

取り消し、おわびするとの記事を23日付朝刊に掲載した。

8月の検証紙面で16本を取り消して以降、再調査でほかにも虚偽

証言に基づく記事が見つかったとしている。

一連の記事取り消しはこれで計18本となった。

全文を取り消したのは、1980年3月7日付朝刊(川崎・横浜東部版)の「連載 韓国・朝鮮人2(27)」。

吉田氏への取材から「2回ほど朝鮮半島に出かけ、“朝鮮人狩り”に

携わった」と報じたが、研究者らへの取材などに基づいて

虚偽証言だったと判断。

(共同)2014年12月24日 09時37分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014122401000898.html




真実として世界に広めた報道を取り消しとお詫びだけで済ませるんですか?

わざわざ修学旅行で韓国まで

土下座しに行った高校生たちの

尊厳をどうするつもりかねえ。



簡単に取り消しできるものなのか?
記事の内容は虚偽だったと万民に徹底周知させることができて、はじめて取り消せるものじゃないのか?

ここまで来たら国会での証人喚問開いて白黒はっ
きり
させないといけないんしゃないか!?


[PR]
by kingboy4649 | 2014-12-24 19:39 | くたばれバ韓国!


<< 南京大虐殺 中国メディアが捏造... いまだに開業できぬ「キムチリニ... >>