度を越した韓国レッドカーペットの衣装、「ロープ+シースルー」論争

度を越した韓国レッドカーペットの衣装、

「ロープ+シースルー」論争


http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=6&ai_id=191750

ハン・セアは21日、ソウル汝矣島のKBSホールで開かれた第51回大鐘賞映画祭で、レッドトーンのシースルードレスで大鐘賞映画祭のレッドカーペットに登場した。360度シースルーのコンセプトに、黒いロープで全身をぐるぐる巻いたような難解な衣装は、正体不明なだけでなく、型破りを越えて見ていた人たちにきまり悪さを感じさせた。

しかし名もない新人女優はレッドカーペットの難解な衣装で、各ポータルサイトリアルタイム検索語にランキングを上下し、爆発的な照会数を記録した。

ハン・セアは1988年生まれで今年満26才。10月に封切りした映画『情事』で、破格的な露出演技で注目を集めたが、大衆的な認知度は得られなかった。


大鐘賞映画祭に登場した俳優ハン・セアが、破格的な衣装で話題を集めた。
















?????
ナゼこんな衣装???

「名もない新人女優」

なるほど~、売名ですか~?
にしても下品ですね。

以前も映画祭ではいろんな人が登場してますが、
ひどいのがこれ










トイレットペーパーそのままに登場した
イダ屁さんです。


おもしろすぎでしょw


まあ良い目の保養にはなった


(大笑)

[PR]
by kingboy4649 | 2014-12-06 12:12 | お色気ニュース(^^)


<< 【韓国の反応】日本、エボラのた... 【韓国発狂】イケアが韓国の主張... >>