首相候補2人目辞退 文氏「神の意思」発言で波紋 2ch「辞退するのも神の意志」

c0327328_12530321.jpg
首相候補2人目辞退 文氏「神の意思」発言で波紋 2ch「辞退するのも神の意志」



韓国:首相候補2人目辞退 文氏「神の意思」発言で波紋 2014年06月24日 12時09分
http://mainichi.jp/select/news/20140624k0000e030193000c.html

(本文)
 【ソウル大貫智子】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が首相候補に指名した元大手紙主筆、文昌克(ムン・
チャングク)氏(65)が24日、記者会見し、就任辞退を表明した。文氏は日本の植民地支配などを「神の意
思」と発言し、厳しく批判されていた。客船沈没事故で引責辞任を表明した鄭?原(チョン・ホンウォン)首相
の後任を巡る指名辞退は2人目。相次ぐ人選の失敗で朴大統領は昨年2月の政権発足以来、最大の危機に直面し
ている。

 文氏の辞退表明を受け、朴大統領は24日、「(首相就任に向けた)国会での聴聞会までいけず大変残念だ」
と述べた。青瓦台(大統領府)報道官が明らかにした

文氏は会見で「大統領の国政運営の障害になるのではないかと懸念した」と辞退の理由を述べた。ただ、「親
日派」との批判については、祖父が反日運動で死亡したことなどを挙げて反論した。聴聞会の前に野党などから
辞退要求が出ていたことも「民主主義の危機だ」と批判した。

 朴大統領は10日、文氏を首相に指名。直後に文氏が教会での講演で、日本の植民地支配や南北分断を「神の
おぼしめし」と述べたり、「怠惰で自立心が欠けているのが我が民族のDNA」などと発言したりしていたこと
が判明した。

 鄭首相の後任を巡っては、最初に指名された元最高裁判事が高額の弁護士費用を得ていたことが問題視され、
就任を辞退していた。

 朴大統領の支持率は文氏の指名後、下落の一途に。このため、与党セヌリ党内からも就任辞退を促す声が公然
と出ていた。





ま、韓国人でなくても、沈みかけてる船にこれからわざわざ乗るより、
船を沈める側に回る方が得だと考えるわな。
船と運命を共にするのは、最高責任者(大統領)一人だけでたくさん。
ごくジョーシキ的判断


[PR]
by kingboy4649 | 2014-06-25 20:35 | 特定アジアニュース(^^)爆笑!


<< 菅長官「韓国の反応は極めて残念... 中国政府、「グロいテロ事件動画... >>