ごめん! 護憲PR電車「憲法9条号」「平和憲法号」に赤信号 土佐電鉄

ごめん! 護憲PR電車「憲法9条号」「平和憲法号」に赤信号 土佐電鉄

2014.4.20 12:00 (1/7ページ)
 「もう走れません。ごめん!」と訴えているかのような平和憲法号 =平成25年7月、高知市

 「もう走れません。ごめん!」と訴えているかのような平和憲法号 =平成25年7月、高知市

 憲法記念日を前に、悲しいニュースが飛び込んできた。高知県の土佐電気鉄道で例年、憲法記念日に合わせて走っていた、護憲を主張する路面電車の運行が今年から中止されるというのだ。公共交通機関として、同社の内規で禁じられている「政治的な意見広告」に当たると判断されたのが理由だが、せっかく憲法論議の盛り上げに一役買っていただけに惜しい気がする。昨年夏に高知を訪れた際の写真とともに、改めて「平和憲法号」「憲法9条号」の功績をたたえておきたい。(溝上健良)

2両での力走も及ばず…

 護憲電車の存在を確認するために、神戸に出張した機会をとらえて「♪二人を結ぶジャンボフェリー」に乗って四国に渡り、JR四国が誇る振り子式の(カーブで車体を内側に傾けることで高速走行できる)2000系気動車に乗って高知を訪れたのは、昨年7月のことだった。JR四国といえば“永遠の0系”新幹線電車を模したディーゼルカーが今年春からのんびりと走っていると聞く。いずれ乗ってみたいものだ。それはともかく、護憲電車に乗った当時の記事を、まずは振り返っておきたい。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140420/plc14042012000001-n1.htm


平和ボケは命を縮めることになります。御注意を!


[PR]
by kingboy4649 | 2014-04-20 12:39 | 頭の悪い『左巻き』馬鹿だね~(^^;


<< 韓国近海が人体の許容量を遥かに... 泳げず救えず日本に頼めず!不明... >>